空室対策・入居率UPのご提案

最新の入居者のニーズをもとに...

人気の賃貸物件には理由があります。
京都賃貸Fiveでは多くのオーナー様のお悩みの中でも上位である空室対策や入居率UPのご提案を致します。
例えば、新築賃貸マンションは、新しい建物、新築というだけで入居者様決定の理由の一つとなります。なぜかと言いますと、単に建物が新しいということだけではなく、最新の情報を基に設計されたところなどから、現在のニーズにあったライフスタイルのお部屋であるということもその理由となってくるのです。
築年数の古い物件でもご安心下さい。
どうしても年月の経過による、賃貸物件に対する魅力というものは薄れてくるわけですが、これによる空室の増加を止めるための手法として、2つの方法があります。1つは、他の賃貸物件の市場に合わせた賃料の低額を行っていく方法。そして、もう一つは時代の流れに合わせた人気の設備を充実させ、賃貸物件の付加価値を高めていくという方法がございます。

賃料の低額以外でも、賃貸物件の価値の上げ方はいくつもあります。

※掲載の空室対策は最新の情報になりまが、賃貸の空室対策は日々進化していきますので最新の対策に関しましてはお気軽にお問い合わせください。

POINT1 建物のセキュリティは万全に

最近では、空き巣狙いやストーカー犯罪などが問題になっています。オーナー様に求められる防犯に対する意識は年々高まっており、「安全性の確保」は、入居者様にも安心感を与えます。犯罪手口の巧妙化が進む現代社会では、入居者様の安心を得るために、防犯設備を導入して、犯罪者に対抗する必要があります。

POINT1 建物のセキュリティは万全に
オートロック

オートロック

オートロックは、最近の賃貸物件等では、もはや「当然」となっています。見知らぬ人の各戸への接近もブロックできるため、プライバシー保護の観点からも、効果を発揮します。

ピッキングやサムターン回し等対策錠の設置

ピッキングやサムターン回し等対策錠の設置

空き巣などによくある、ピッキングやサムターン回し、カム送りなど、侵入窃盗の手口を指す言葉が一般化しつつあることからわかるように、侵入窃盗の事件発生件数は近年かなり増加しています。こうした手口が、一般的に認知されている以上、それに対する対策も必要になります。

防犯カメラの設置

防犯カメラの設置

最近のマンションにはホール、ローカ、エレベーター内など共有部分に防犯カメラが設置されています。旧築の賃貸マンションにおいても入居者様の安全確保の為に防犯カメラを設置されているオーナー様も少なくありません。今や、防犯カメラも安全対策=空室対策及び入居率UPに繋がっているといっても過言ではないでしょう。

1階部分の気配り

1階部分の気配り

1階への侵入の容易さやプライバシー、セキリュティ等の問題から、入居者様に敬遠されがちなのが現状です。そこで例えば、1階部分の窓を防犯合わせガラスに採用したり、目隠しとなるような木立を設置することで、上階部分にはない一階部分の付加価値を設置することで、逆に人気のお部屋になることもございます。

POINT2 ブロードバンドへの対応

入居者様がお部屋を探す場合、以前のようにオーナー様や不動産仲介会社のおすすめのお部屋を決めるのではなく、自分自身の暮らす間取りなので、かなりのデザインやこだわりを持って探す方が急増しているのが現状です。ですから、賃貸マンション・分譲賃貸マンション・貸家を問わず、入居者様のご希望の間取りが多様化してきている中で、探されている人達がどのような間取りプランを好んでいるのか、また探しているのかを考え、ニーズの高い間取りのお部屋を紹介していくことで、かなりの入居率UPに繋がると思われます。

POINT2 ブロードバンドへの対応
光ファイバー回線の導入

光ファイバー回線の導入

インターネットという言葉は今や常識となっています。賃貸マンションにおいても最近では光ファイバー対応となっている建物が多く、また入居者様にもお部屋を探す時にあたっては上位に人気の設備ポイントとなっています。快適な暮らしをおくる為には光ファイバーの導入は必ずといってもいいと思います。

ケーブルテレビ(CATV)

ケーブルテレビ(CATV)

ケーブルテレビとは通信ケーブルを各家庭まで敷設することで、多チャンネル・双方向のテレビ放送を行うシステムです。地上波・BS・CSのアンテナ等を新設する費用や、故障・破損時のメンテナンス費用がなく、お得なことから空室対策や入居率UPの要因となりそうです。

POINT3 賃貸物件のリフォーム・リノベーション

入居者様がお部屋を探す場合、以前のようにオーナー様や不動産仲介会社のおすすめのお部屋を決めるのではなく、自分自身の暮らす間取りなので、かなりのデザインやこだわりを持って探す方が急増しているのが現状です。ですから、賃貸マンション・分譲賃貸マンション・貸家を問わず、入居者様のご希望の間取りが多様化してきている中で、探されている人達がどのような間取りプランを好んでいるのか、また探しているのかを考え、ニーズの高い間取りのお部屋を紹介していくことで、かなりの入居率UPに繋がると思われます。

POINT2 ブロードバンドへの対応

どのようなリフォームをすれば空室対策や入居率UPにつながるのか?

清潔間を重点に。
[ 間取り ]
間取り
玄関

[ 玄関 ]
玄関はブルーのイメージからホワイトを基調したインパクトを与えることにより清潔感を演出しました。

フローリング・クロス

[ フローリング・クロス ]
お部屋はカーペットからホワイトフローリング、アクセントクロスを仕様しました。以前の室内より現在の方がお洒落に様変わりをして、女性の方に人気のお部屋になりました。

ゆとりある広いリビングに注目!
[ 間取り ]
間取り
キッチン

[ キッチン ]
キッチンはガスコンロ設置可タイプからシステムキッチンに変更し、スタイリッシュ感を存分に発揮しました。

フローリング

[ フローリング ]
お部屋は畳との間を広げることにより、ゆとりある広いリビングを実現しました。薄い目のフローリングには太陽の日光が反射することによりお部屋が明るくなりました。

クローゼット

[ クローゼット ]
和室にある押入れタイプを女性にも人気のホワイトクローゼットを新調し清潔感溢れる収納にしました。

ゆとりある広いリビングに注目!
[ 間取り ]
間取り
リビング

[ リビング ]
リビングは従来のカーペットからお部屋を明るく照らすフローリングを新調しました。

収納

[ 収納 ]
収納は押入れタイプからクローゼットに変更しました。収納内の棚を付けることによりお荷物の整理整頓がスムーズになりました。

キッチン

[ キッチン ]
キッチンはガスコンロ設置可タイプから食器洗浄器付のIHシステムキッチンを入れ替えました。見た目だけが変わるのではなく、キッチンという使いやすさは入居者様にも好評です。

洗面所

[ 洗面所 ]
洗面所は従来の小型タイプから人気の洗面幅がワイドなシャンプードレッサーに入れ替えました。

お手洗い

[ お手洗い ]
お手洗いは従来タイプからウォシュレットタイプに変更しました。また、後部にアクセントクロスにすることでモダン風かつスタイリッシュに変わりました。

和室とリビングをつなげて広々とした空間に。

当社は、専門の賃貸仲介部(リーシング)もございます。そこでお部屋を探しに来られるお客様の声を直接お伺いします。入居者様が立地、賃料、設備など、ご希望の条件をお伺いすることによりどういったお部屋が今のニーズにあうのか、また、地域の相場はどのように変化しているのかなど、最新の情報がキャッチできるような体制に重点をおいています。

その中で賃貸仲介から見た空室対策、入居率UPのアドバイスをさせていただきますと、まず、お客様をご案内する際にはお部屋がキレイになっていることがポイントになっています。お客様はお部屋を見た時にそのお部屋に住まれるイメージをされます。そこでお部屋が汚れているとなかなかイメージができなくてその時点で候補から外れてしまう可能性があります。やはり極力、ご案内の際にはお部屋はキレイにしておくといいと思います。そして、次にお客様がお部屋を気に入られて商談中に条件交渉が入った場合に、出来るだけ早くに回答をされないと、条件交渉が出来る他の物件に変わってしまうことがございます。ただ、よほどの場合、常にリアルタイムにオーナー様に確認の連絡は難しいですので、募集時に「ここまでなら値下げ可能」「これぐらいの交渉は話をできます」など、事前に伝えておくのが決定率を上げるポイントだと思います。又、出来れば管理会社に任せ、即答できる体制が、一番オーソドックスでうまく行く手段と言えそうです。

入居者様から見た賃貸マンションにおける人気の設備とは?

単身様向の場合
  • ・TVモニター付オートロック
  • ・エアコン
  • ・2口コンロ付(ガス、IH、電化)
  • ・独立洗面台(シャンプードレッサー・脱衣所など)
  • ・バス・トイレセパレート
  • ・浴室乾燥機
  • ・ウォシュレット
  • ・広めの収納(ウォークインクローゼットなど)
  • ・光ファイバー対応
ファミリータイプの場合
  • ・TVモニターオートロック
  • ・システムキッチン (2口以上のガス、IH)
  • ・追炊き機能付きバス及び浴槽乾燥機
  • ・エアコン
  • ・ウォシュレット
  • ・独立洗面台(シャンプードレッサー、脱衣所など)
  • ・収納 (広さ、多さ)
  • ・光ファイバー対応

以上が賃貸マンション仲介部署からの今、入居者が求められている人気の設備です。

このページの先頭へ